女性を虜にするグルーデコ®その魅力と人気の理由と作り方

林修先生のTV番組「林修の今でしょ」でカルチャー講座人気スクールとして取り上げられたグルーデコ®。

最近耳にするけど、どんなものなの?って思っていらっしゃる方がいるかもしれません。

グルーデコ®とは高級イメージのスワロフスキーなどを使ったハンドクラフト!

女性を虜にしちゃうキラキラアクセサリーが手軽にできるのです。

だとすると、このグルーデコ®人気にならない理由がない。

そんなグルーデコ®について紹介して行きます。

1 グルーデコ®とは

接着力のあるエポキシ系樹脂粘土(グルー)を使用し、アクセサリーや雑貨をデコレーションするハンドクラフト

それが『グルーデコ®』

つまり、24時間で固まる粘土にスワロフスキーやパールを埋め込んでいくのです。

このグルー(エポキシ系樹脂粘土)は色の着いたA剤と白いB剤からなり、これを1:1で混ぜることで硬化が始まり24時間で完全硬化します。

硬化後はカチカチです。

グルーが硬化する前に、チャトンと呼ばれる裏面が円錐型にカットされたスワロフスキーを埋め込んでいきます。

スマホカバーなどでよく見るフラットデコはデコレーションしたい部分に接着剤で貼り付けていく手法なので、ちょっとした引っ掛かりで外れてしまうなんてことが良くあります。

しかしながら、グルーデコはそういったことはありません。

なぜなら強力な接着剤であるグルーにチャトンを埋め込んでいくため、きちんと埋まってればまず外れることはありません。

その点が今までのデコレーションと異なる特徴の1つと言えます。

*裏面シルバー加工無しのチャトンなどは外れる可能性がありますので、ご注意ください

2 グルーデコ®人気の理由

なぜこれほどに人気なのでしょう!?

さてさて、人気の理由をひも解いて行きますよ。

2-1 2時間以内で作れる手軽さ

グルーはA剤とB剤からなり、これを重さ1:1で混ぜることで硬化が始まります。

混ぜてから2時間ほどでチャトンが埋まらなくなってきます。

なので、作業は2時間以内。

この短時間での作業を実現させるのは、チャトンを1つ1つ吸うことが出来るバキュームです!

この金魚ポンプのようなバキュームが作業効率を飛躍的に上げてくれるのです。

なんか、とっても手軽な感じがしてきませんか?!

2-2 ハイクオリティな仕上がり

グルーデコ®はその手軽さとは裏腹にハイクオリティな作品が出来上がります。

スワロフスキーを使えば、やはりハイブランドのジュエリーのような仕上がりになります。

更に2016年10月にはそのクオリティの高さなどから日本グルーデコ協会の認定講座はスワロフスキー認定講座となりました。

http://wglue.co.jp/course/course.html

スワロフスキー社からもお墨付きをもらっているという訳なんです。

2-3 オリジナリティ溢れる作品

手軽に作れるグルーデコ®ですが、オリジナリティ溢れる作品が作れることでも話題です。

2-3-1 カラーでの表現方法

グルーは22色ラインナップされており、更に混色することで思い通りの色味を作り出すことが可能です。

また、スワロフスキーのチャトンも毎年数種類の新カラーが発売され続けています。

沢山あるカラーによって、色々な表現が可能です。

更に、同じベースを使ってもカラーでオリジナリティを出すことはとても簡単です。

下の写真は同じベースとチャトンを使っていますが、グルーだけ違うのが分かりますか?

雰囲気が違いますよね。自分の好きなカラーを使って簡単に自分らしさが表現できる。

世界に一つだけの自分だけのアクセサリー、これってとてもテンションが上がります!

2-3-2 ベースを選ぶ

自分らしいベースを選んで制作することがとても簡単です。

下の画像は、ネックレスに使えるベースのほんの一部です。

最近、グルーデコ用のベースを取り扱っているネットショップが増えてきましたので、手軽に購入可能です。

ネックレス、ピアス、ブローチ、ヘアゴムなど用途に合わせて選ぶことが可能です。

http://www.glue-deco.com/

http://www.rakuten.ne.jp/gold/wgluedeco/

更にはグルーデコ®人気に伴いベース種類も日々増えています。

どんどん新しい作品に出会えるのが楽しみもありますね。

2-3-3 形の自由度

グルーデコの売りの1つ!グルー自体をベースに使うことで、形を自由に作ることが可能です。

つまり、ベースを使わなくても、好きな形が出来ちゃうのです。

グルーデコ®デコサロンJoli服部佳代先生ご考案作品

アルファベットでも数字でもお花でも何でもでOK。

グルーデコでオリジナリティ溢れる作品が出来る理由、分かって頂けましたか?

3 グルーデコ®を作ってみよう

さて、いよいよ制作してみましょう。

3-1 道具編

まず、これだけは揃えておきましょう!

  1. 使い捨て手袋(できるだけ指にピッタリするもの・パウダーフリーのもの*ドラッグストアで購入可)価格:1000~2000円
  2. アルコール入りウェットティッシュ(作業時にウェットティッシュで軽く手袋を湿らしておき、グルーが手に付きにくくするため*ドラッグストアで購入可)価格:500円前後
  3. 精密スケール(グルーのA剤、B剤の重さを正確に測るために使用*ネットショップで購入可)価格:1500円前後
  4. スパチュラ(グルーを扱う際に使用*ネットショップで購入可*粘土ヘラなどで代用可)価格:1500円
  5. バキューム(チャトンをデコレーションする際に使用*ネットショップで購入可)価格:12000円
  6. (チャトンの位置を調整する際に使用・まち針やふとん針がおススメ*手芸店などで購入可)価格:500円前後

道具は18000円ほどで揃えることが可能です。

3-2 材料編

  1. ベース(作りたいアクセサリーによって選択*アクセサリーショップ、ネットショップで購入可*レジン用ベース利用可)
  2. グルー(接着力のあるエポキシ系樹脂粘土*日本グルーデコ協会などのネットショップにて購入可)
  3. チャトン(グルーデコのデコレーション用パーツ*アクセサリーショップ、ネットショップで購入可)

3-3 作り方

道具と材料が揃えば、あとは作るのみ!

UVレジンなどでも多く使われるミール皿を使ってみます!

  1. グルーのA剤とB剤を同量測り取る
  2. A剤とB剤を混ぜる
  3. グルーをベースに埋める
  4. チャトンを淵から埋めていく
  5. 24時間経過したら、アルコール入りウェットティッシュで表面を磨く

手順①グルーのA剤とB剤を同量測り取る

まずは白いB剤から秤量

次に色のついたA剤を秤量

手順②A剤とB剤を混ぜる

手順③グルーをベースに埋める

手順④チャトンを淵から埋めていく

手順⑤24時間経過したら、アルコール入りウェットティッシュで表面を磨く

完成!

グルーの使用上の注意

●アレルギー症状が出ることが場合があるので、必ず使い捨て手袋を着用しましょう。万一異常を感じたら医師にご相談下さい。

●お子様やペットが誤飲しないよう、手の届かないところで作業・保管してください。

●作業中は部屋を換気し、長時間の作業はやめましょう。

●不純物を混ぜると、グルーが不安定なままになるのでやめましょう。

●グルーは硬化するときれいにはがれません。作業終了後は、服や床についていないか確認し、道具はアルコール入りウェットティッシュで拭きましょう

●直射日光を避け、涼しい場所で保管してください。

手軽に作れる本格ジュエリー 大人ゴージャスなグルーデコ「一般社団法人日本グルーデコ協会」

4 まとめ

キラキラ大好き女子必見のグルーデコ®

その魅力は本当にたっぷりです。そしてまだまだ進化しそうな予感。

今後もグルーデコ®から目が離せません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です